Q&A

こちらのページでは、保護者の皆様から寄せられるご質問についてお答えします。

【質問1】園での英語と日本語の割合はどのくらいですか?

ネイティブ先生は常時英語、日本人スタッフは日本語で話します。AllEnglishではありません。むしろ、日本人として、正しい日本語への理解もできるように日本語の時間もとってあります。

【質問2】本当に英語が話せるようになりますか?または、どれくらいの頻度で通えば効果がでるのですか?

一日英語の環境にいると子どもは大体3ヶ月で変化が見られます。また、習得ができるよう週2回からの登園設定をしています。週1回では効果が得られないことが多いからです。ただし、習得スピードは通う日数と個人差によって変わることをご理解ください。まずは単語から覚え、次第に英語でコミュニケーションが取れていくのが一般的ですので長い目で子どもの成長を期待してください。

【質問3】まだ日本語もきちんと話せないのに英語を教えても大丈夫なのですか?

幼い子供達の順応性、脳の発達は著しいもので、医学的にも特に語学の習得には6歳頃までがより吸収するといわれています。私たちが日本語を自然に話し始めたように子供達は自然に英語も日本語も受け入れます。
各言語に境界線は引かず、単一の“ことば”としてだけ受け入れ身につけるので大丈夫です。

【質問4】入園前に体験ができる機会ってあるの?

本入園前に是非トライアルレッスンで親子共に当スクールの雰囲気や英語の世界を味わってみて下さい。詳しい内容などはホームページでご確認頂くか、メール、お電話にてお伝え致します。

【質問5】保護者が英語を話せないけれど、大丈夫ですか?

全く問題ありません。子供たちには園でたくさん英語に触れます。ご家庭では、逆にたくさんの日本語を話していただくことがお子さまの成長にとって必要と考えています。また、お家に戻ってきた子供たちから、勉強したことを聞いてあげてください。そして、一緒に勉強したことを話してみたり、英語のテレビを一緒に見てあげるなど、お子さまと一緒に英語を楽しんであげてください。

【質問6】通園バスは運行されますか?

現在通園バスについては、検討中です。

【質問7】防犯対策について教えてください。

防犯カメラの設置、園門の開閉時のセキュリティーを検討しています。

【質問8】お弁当の用意の必要はありますか?

基本的にお弁当を用意しております。一食500円です。アレルギーの対応も行っておりますので、ご心配なお子さまがいらっしゃいましたら、園までご相談ください。

【質問9】保護者会や園の運営への参加はありますか?

当園では、保護者の負担を少なくしたいと考えており、の運営参加はほとんどありません。

【質問10】病児・病後保育はありますか?

現段階では、病児・病後保育を行う計画はありません。

【質問11】制服はありますか?

園オリジナルのTシャツをご用意しております。一枚2,000円で園内で発売中です。